ブランドバッグの買取

大黒屋でブランドバッグを買取!私のバッグ買取体験談!

私は先日ルイ・ヴィトンのバッグを買い取ってもらいました。
ダミエのシリーズで、大黒屋さんに持って行きました。
数年使用した状態でしたが、自分の満足いく値段で買い取ってもらいました。
因みに定価の6割ほどの値段でした。
状態としては、比較的綺麗だとは思いますが、ヌメ革の色焼けや少し金具のところが傷というか線が入っている状態でした。
大黒屋の方は、丁寧にその辺りなどを観察して、値段の理由についても説明していただきました。
それを踏まえて、ルイ・ヴィトンだけでなくブランドバッグを高く買い取ってもらうコツがいくつか分かりました。
まずは当然ですが、なるべく新しいうちに売った方がいいことです。
どんどん新しい商品が出るので、鮮度が大切です。
飽きがきたら早めに売った方が高く売れ、次のバッグを買うのにも足しになるのかもと思いました。
次に持って行く前に状態を綺麗にしておくことです。
市販でブランドバッグ用のクリーナーも売っていますし、少なくとも布で綺麗に拭いておくことは必須です。
また付属品があればそれも持って行くことです。
私は付属のカギ、ストラップ、購入時の布袋、紙袋までを持って行きました。
それによって値段が上がった部分もあったようです。
上記はある程度当たり前のことかもしれませんが、しっかりと行うことで査定がアップすることは間違いありません。

安くはない大切な思い出のバッグですので、売るとなった時も、事前の準備を怠らず実施するといいと思います。